期間工の求人選びで失敗しないためには何をすべき?


優良企業の工場の求人情報をメインにチェックしよう

期間工の待遇は、正社員と比べると基本給やボーナスの金額が低い傾向がありますが、退職時に多額の手当を受け取れるケースも少なくありません。そうした中、期間工の求人選びで失敗しないためには、早い時期から優良企業の工場の求人情報をメインにチェックして、採用後の毎月の収入額や退職までのサポートについて詳しく調べるのがおすすめです。最近では、製造関係の求人がたくさん掲載されているサイトに登録を済ませてから、優良企業の工場の求人に直接応募ができることもあります。そのため、短期間のうちに期間工の仕事を決めたい人は、過去に多くの内定実績があるサイトを選んだり、必要に応じて採用担当者に質問をしたりすると良いでしょう。

時間があれば大手企業の採用イベントに足を運ぼう

収入が高いだけでなく、社員寮の利用や長期休暇の取得といった点も重視して期間工の仕事を探したい場合は、大手企業の採用イベントに足を運ぶのがおすすめです。長らく業績が安定している大手企業の中には、期間工の定着率をアップさせるため、従来よりも基本給をはじめとする給料を増額したり、福利厚生を充実させたりしているところも目立ちます。また、採用イベントによっては、期間工の仕事をしたことがない人でも参加できるものや、現地で採用面接をしてもらえるものもあります。なお、時間を掛けて期間工の仕事を見つけたい場合は、採用イベントの後に工場の見学をさせてもらうようお願いしたり、現役の期間工に話を聞いたりする方法もあります。

期間工は、雇用期間が定められた勤務形態のひとつです。その職種のひとつである工場勤務に特化した求人サイトをインターネット上で利用することができ、希望の職種や待遇などを確認し、応募することができます。